お知らせ

  • TOP >
  • お知らせ >
  • 「実践型やさしいデータ分析研修会 」初級編と実践編を開催しました

「実践型やさしいデータ分析研修会 」初級編と実践編を開催しました

<概要>
8月1日 「実践型やさしいデータ分析研修会 ~初級編~」
8月22日「実践型やさしいデータ分析研修会 ~実践編~」
講師:公立大学法人福島県立医科大学健康増進センター 副センター長 大平 哲也先生
指導アシスタントを健康増進センター職員1名が務めました。
演題:「地域診断の基礎と実践」
会場:福島県立医科大学健康増進センター
時間:10:00~16:00

実践型やさしいデータ分析研修会は、データ分析に必要な知識及び技術の習得・向上を図ることを目的としております。
今回は、5月の入門編、7月の基礎編からステップアップした内容で、講義に加え、統計解析の演習を行いました。
統計ソフトEZRを使用して、初級編では健診サンプルデータを解析し、実践編では受講者の皆さんに持参していただいた生データを解析しました。
大平先生には、個々に取り組んだ課題に対し、1人ひとりに丁寧なご指導をいただきました。
受講者からは、「理解するのには時間がかかる」、「生データの整理の方法が難しい」という感想が聞かれた一方で、「自分の市のデータを分析し保健事業計画や保健指導を行う際に活かせる」「町の健診結果分析、健康課題の抽出に活かしたい」といった前向きな感想が聞かれました。

  研修会の様子1 研修会の様子2

 
次回は、令和4年9月27日に第5回研修会、令和4年10月20日に第6回研修会を予定しています。
詳細は以下のリンクからご覧いただけます。
 
県及び市町村の保健師等保健事業担当職員研修会(第5回・第6回)開催のお知らせ

Copyright © Fukushima Medical University. All Rights Reserved.