お知らせ

  • TOP >
  • お知らせ >
  • 福島県版データベース(FDB)報告書2021

福島県版データベース(FDB)報告書2021

5月12日に2021年の福島県版健康データベース(以下「FDB」という)報告書が県から公表されました。

福島県では、県民の約7割をカバーする健診・医療・介護の匿名化した健康データをデータベース化し、一元管理することで健康づくり施策に活用しています。

当センターでは、FDBのデータの管理、FDBデータを用いた分析・評価による年次報告の作成を行っており、今回公表された報告書は、2017~2019年度の医療レセプトデータ及び2016~2018年度の特定健診結果の地域分析の概要をまとめたものです。

詳しい内容は、福島県のホームページでご覧いただけます。下記のリンクをご参照ください。

なお、医療レセプトと健診結果の関連分析等についても、当センターで分析を進め、その結果を随時公表していく予定です。

 

福島県版健康データベースについて

 

Copyright © Fukushima Medical University. All Rights Reserved.