センター長より

ストレスを発散してメタボを解消しよう!

 メタボリックシンドロームは略してメタボと言われることは皆さんよくご存知だと思います。メタボ状態を簡単に言えば、内臓に脂肪がたまることによって、高血圧、糖異常、脂質異常など様々な生活習慣病を引き起こす状態で、放置しておくと、心筋こうそくや脳卒中などの循環器病の原因になるだけでなく、乳がんや大腸がん、睡眠時無呼吸症候群などの睡眠障害、皮膚病、腰痛、膝痛、そしてうつ症状など多くの身体やこころの病気の原因になることが知られています。

 メタボを予防するには食事や運動が大事!ということはよく知られていることですが、最近メタボの原因として注目されているのがストレスです。ロンドン市役所に勤める1万人以上を対象とした研究では、慢性的な職場ストレスがメタボになる危険度を2倍以上に高めることが報告されています。暑い時期ではありますが、海や山など福島には夏の見どころがたくさんあります。自然の中を歩けばストレス発散と身体を動かすことで一石二鳥!メタボ解消にはとっても有効です。ちなみに、メタボの原因である内臓脂肪は、身につきやすいけど、取りやすいのが特徴ですので、頑張ればすぐに効果は現れますよ!

出典(みんゆう健民通信 コラムこころとからだ 福島民友 2017年7月30日)

Copyright © Fukushima Medical University. All Rights Reserved.