お知らせ

3密を避けながら運動不足を解消しましょう
~「ふくしま健民アプリ」のご紹介~

現在、福島県は新型コロナウイルス感染増加に対応する緊急事態宣言の対象となっており、知事からの不要・不急の外出自粛要請が出されています。

これを受けて、多くの人が自宅からできるだけ外出せずに過ごされていると思いますが、こうしたときに心配なのが運動不足です。感染防止のための外出自粛で、体を動かす機会が減ってしまうことはなるべく避けたいところです。

そこで「密閉・密集・密着」の「3密」に注意した上で自宅の近所を散歩するなど、体調維持のため自身のペースで運動していくことをご提案するとともに、福島県が開発した「ふくしま健民アプリ」をご紹介します。健民アプリのサイトでは、家の中で簡単にできる運動動画を公開しており、またアプリの中には、さらに多くの運動動画が公開されています。

ぜひ参考にしていただき、この緊急事態を元気に乗り切りましょう。

 

 

ふくしま健民アプリ公式

Copyright © Fukushima Medical University. All Rights Reserved.